オロナインで鼻の毛穴の黒ずみをとるのは危険です!

【注意】オロナインで鼻の毛穴の黒ずみをとるのは危険です!

 

若いときに、ちゃんとした使い方も知らずに「毛穴パック」を何度もやってしまい、毛穴が開いたままになって後悔している方も多いはず…。さらに毛穴の角栓が酸化して黒ずみとなって、女性のみなさんを悩ませています。

 

 

毛穴パックも行った直後は、毛穴の黒ずみが改善できたと思うぐらいスッキリした肌になります。ですが、終わった後の毛穴ケア(保湿)を怠ると毛穴が開いたままになり、かえって肌を傷めてしまったり、またすぐに黒ずみが再発するのです。

 

 

一度、毛穴の黒ずみができてしまうと通常の洗浄ではなかなか落とすことができません。

 

 

そんな頑固な鼻の毛穴の黒ずみを「オロナイン軟膏+毛穴パック」を使うと、びっくりするぐらい取れるみたいなのです・・・。オロナイン軟膏は、擦り傷や切り傷、ニキビなどの吹き出物や火傷、しもやけなどの様々な症状の改善に効果的な軟膏です。

 

 

「黒ずみが取れるのはいいけど、本当に使って大丈夫なの?」

 

「後でまた毛穴が開いたりしない?」

 

 

このように疑問に思う方も少なくないと思います。特に、毛穴パックをやって失敗している人はそう思うでしょう。実際に私も毛穴パックで失敗した一人なんで、すごく疑問に思いましたから(>_<)

 

 

ここでは「オロナイン軟膏+毛穴パック」で毛穴の黒ずみを取っても大丈夫なのかまとめてみました。

 

 

「オロナイン軟膏+毛穴パック」で鼻の毛穴の黒ずみをとる手順

  1. 顔全体をぬるま湯ですすぎ洗いし、鼻を集中的に洗顔する
  2. 洗顔後、オロナイン軟膏を鼻の毛穴の黒ずみ部分にたっぷり塗る
  3. 10〜15分程放置してから再度洗顔をして洗い流す
  4. 毛穴パックシートを鼻の毛穴の黒ずみ部分に貼る
  5. 毛穴パックシートの説明書通りに時間を待ってから剥がす

 

これが「オロナイン軟膏+毛穴パック」で毛穴の黒ずみを取る方法です。ちなみに、オロナインは様々な症状の改善に使える万能薬ですが、塗った部分の毛穴を開いて汚れを溶かしてくれる効果もあるそうです。

 

 

まとめると、「オロナインで毛穴を開いてから毛穴パックシートに黒ずみを吸着させて取る」という方法みたいです。確かに説明だけ聞くと毛穴の黒ずみがごっそり取れそうですね^_^;

 

 

実際にやってみた人の口コミは?あまりの効果にみんなビックリ!!

 

 

オロナインパックはすごいおすすめ。毛穴の黒ずみに困ってる人は絶対やってほしい。肌もすっきりするし、嬉しくてニヤニヤしてる。


 

オロナインパックやってみたら気持ち悪いくらい角栓取れた・・・なんかもう毛穴を綺麗にするとか以前に取れた角栓を見たくてパックしてるぐらい・・・


 

鼻にオロナイン塗って10分くらい放置して洗ってから毛穴パックするとマジでやばい!そのあとお風呂入って洗顔して冷やしたらすごい綺麗になったよ!これはおすすめできる!


 

このように効果を実感されている方も多いです^^

 

 

ただ・・・一つ忘れはいけないことがあります。

 

 

多くの口コミが「オロナイン軟膏+毛穴パック」をやった直後の書き込みだった・・・

【注意】オロナインで鼻の毛穴の黒ずみをとるのは危険です!

 

実は口コミの多くが「オロナイン軟膏+毛穴パック」を実践した直後の書き込みだったのです。

 

 

どんなスキンケアもそうですが、ケアした直後はキレイになります。でもその後が問題ですよね。だって毛穴の黒ずみが一時的に取れてキレイになっても、再発しては意味がありません。

 

 

毛穴パックで毛穴の黒ずみをごっそり取って失敗した方はよくわかると思います。私もそうでしたが、毛穴パックをした後はびっくりするぐらいキレイになります。

 

 

でもきちんとケアしないと、そこにまた雑菌が入り込み、さらに頑固な黒ずみをなって再発します。だから"継続して鼻の黒ずみがキレイになっているのか"がもっとも重要になります。

 

 

そこで次回は、「オロナイン軟膏+毛穴」をやってから時間が経過した方の口コミを見ていきます。脅すわけではありませんが、「オロナイン軟膏+毛穴」がどれだけ危険なことかよくわかりますよ。

 

 

 

>>「オロナイン軟膏+毛穴パック」をやって失敗した口コミの内容とは・・・

 

 

 

 

 

⇒トップページに戻る

 

このエントリーをはてなブックマークに追加